ツボ押しのコツ

ツボの紹介とツボ押しのコツ

便秘改善のツボを紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

大巨(だいこ)は便秘に限らず、消化器系に良いとされているツボです。
おへそから左右共に指3本分外側、そこから指3本分下がった位置にあるつぼです
大腸兪(だいちょうゆ)は背中側、腰の骨の4番と5番の棘突起の間で背骨から外側に指2分の所にあるつぼです。

 

また、意外に思われるかもしれませんが
手首付近にも便秘に効果的とされているツボがいくつかあります。

 

神門(しんもん)は掌の小指側下にある小さな骨の横にあるツボで
このツボは自律神経を刺激して腸を活発にするツボと言われています。

 

間使(かんし)は腕の内側の真ん中で手首から指4本分下に位置するツボです。
このツボは腸の運動を活発にして排便を促すツボと言われています。

 

合谷(ごうこく)は手の甲側、親指と人差し指の骨が交わる部分の指1本分人差し指側にあるツボです。

 

このツボはデトックス作用があるツボでもちろん便秘にも効果的です。
これらのツボはちょっとした時に刺激できるツボですので憶えておくといつでも試せますね、

 

このように場所さえ覚えれば誰でも出来るツボ療法ですが
ツボの場所を見つけるのはなかなか難しいですよよね。
ツボと呼ばれてる付近で触ると少し痛んだり他の部分と違う感覚があるのがツボです。

 

場所を見つけたら、やみくもな力任せでツボを押すのではなく、呼吸も意識することが大事です。

 

息を吐きながらツボを押し、力を抜きながら息を吸うのがツボ療法の基本です。
また、押してから指を離すとき、ぱっと離すのではなくゆっくり離しましょう。

 

一気に離すと反発力が刺激になってしまい、
あまり体に良くありませんので注意しましょう。

 

ツボ療法は親指が基本です。痛さと気持ちよさの中間くらいの強さが理想ですが
体調や健康状態にまた、ツボを押したら激痛が走った時等はそのツボをさする程度でも構いません。
ツボ押し一度で便秘を解消しようとするのではなく、
日常的にツボを押すことにより、便秘になりにくい体にしていくのが本来の目的なのですから。

 

このサイトで最も読まれている記事
【実験結果】 驚くほど効果があった便秘解消食品とは?

ツボ押しのコツ関連エントリー

便秘に効くツボ
便秘に効くツボをご紹介します。
便秘の種類別に効くツボ!
便秘にも様々な原因があります。あなたの便秘に効くツボはどれでしょう?
運動で解消
便秘になってしまう原因は人それぞれですが運動不足というのも原因の一つになっています。便秘解消に役立つ簡単で効果的な運動を紹介していきます。
食物繊維を採る
便秘に効果的な食事は、食物繊維が含まれているものをしっかり摂取することです。
善玉菌を増やそう!
便秘解消という健康のためにもこの悪玉菌を減らし腸内を整えてくれる善玉菌を増やすということが大事なのです。
便秘解消の奥の手・・・
便秘を解消するには、食生活を改善することが最も効果的です。食品の中でも便秘に即効で効くものといえば、やはりこれでしょう。
カイテキオリゴのセット内容
カイテキオリゴを注文するとどんな内容が届くのか、全て写真つきで紹介します。