便秘薬 依存症

安易に飲み続ける危険性

日々何かに追われるように多忙な生活を送るを送る我々。
自分の時間を作るのもままならないですが、そんな生活の中でどれだけ効率良く時間を使うかという事も我々が現代という多忙な時代を生きていくうえでの一つのテーマです。

 

特に女性は男性以上に自分にかける時間が大切でしょうから、より時間の有効な使い方が求められる訳です。
そのために、時間が掛かることを短縮しようとします。
それは排泄行為も例外ではなく、便秘等で悩んでる人は勿論、ダイエットの効用も兼ねて便秘薬を使用し、排泄時間を短縮しようとする方も多く見られます。

 

そんな多忙な女性にとっては秘薬は生活必需品なのかもしれませんが、便秘薬も薬ですから、使い続けていくうちに便秘薬がないと排泄できない体になってしまうのです。

スポンサードリンク

薬を使い始めるとその効果に驚き、またすぐに薬に手を伸ばしがちですが、市販されている便秘薬は一時的に排泄効果を高めるものであって、それを使い続けていると、その効果は次第に薄れていってしまいます。
しかし効果が薄れるとより一層薬を摂取しようとするようになり、便秘薬なしでは排泄出来ない、便秘薬依存症に発展してしまう事もあるのです。

 

排泄行為は煩わしいでしょうが、とても大事な行為なのです。
便秘薬を飲めば簡単に排泄できるから、といった安易な理由で飲み初めるとやがては依存症になりかねません。
排泄も我々人間の大事な行為ですから、薬に頼らない自力での排泄を心掛けたいものです。

このサイトで最も読まれている記事
【実験結果】 驚くほど効果があった便秘解消食品とは?