ユミコさんのプロフィール

36歳 小学3年生の長女、2歳の長男の2児の母です。
昨年結婚10周年を迎え、現在は夫と2人の子供の4人暮らしです。

 

便秘歴は10年。

 

実は、結婚前まで便秘と感じたことは全くありませんでした。
多分お通じのない日もあったと思うのですが、それで悩むこともなかったし、今のように
便秘と下痢の繰り返しで「今日は何だか調子悪いなあ」と感じることもありませんでした。

 

それが、結婚して変わりました。

 

夫と暮らし始めて2週間。一緒に生活をするようになって急に出なくなりました。
悩んで実家の母に相談しました。そして教えられて試したのがバナナとヨーグルト。

 

しかし、ダメでした。

 

環境の変化とストレスが原因だったのかも知れませんが、お腹が張って辛くて辛くて夫に
内緒で初めて便秘薬を買いに行ったのを今でもはっきりと覚えています。

 

それから、毎日「今日は出るかな。」と不安で。
考えれば余計にストレスで不調になるとは分かっていても、考えてしまうという悪循環。

 

それでも実家の母の教えのバナナとヨーグルトを毎日食べるようになって、少しずつ調子
が戻ってきたような気はしました。毎日続けるということは大切なんですね。

 

しかし、便秘の恐怖があるので1日でも出ない日があると「どうしよう。」と思うようにな
りました。

 

次に便秘の恐怖を感じたのは妊娠中。薬は飲みたくないといろいろ考えて・・・・

 

  • 夜寝る前に腹筋をすること。
  • 朝1杯の水を飲むこと。
  • ヨーグルトにプルーンを入れて食べること
  • 出来るだけ水分(お茶など)を摂ること。

 

を始めました。

 

それまで一度も口にしたことがなかったのですが、納豆も食べるようになりました。
これは毎日ではなくて、出来るだけ・・・という感じです。
今でも欠かさず続けているのが腹筋、朝一杯の水、ヨーグルト、バナナです。
それでもやはり便秘の悩みは解決されません。

 

薬はお腹が痛くなるので使いたくない!!でも食事だけではなかなか改善されない!!
・・・ということで今回、「カイテキオリゴ」を試すことにしました。


ユミコさん普段の食生活と体質

私の普段の食生活と体質についてお話しますね。

 

私が自分でどうして便秘になりやすいのか・・
と考えた時、いくつか思い当たることがあります。

 

まず、「食事の時も含め、1日の中でお茶などの水分を取る量が少ない。」ということ。
例えば、出先で喉が渇いたと感じても、移動中に飲み物が飲みたくなったとしても、トイレ
の回数が増えるのが嫌で我慢することが多いです。

 

それから、「運動不足」
買い物に行くのも車。お店ではついエレベーターやエスカレーターを探してしまいます。
口癖は「疲れたあ。」体力不足でもあるかなと日々感じています。

 

毎日腹筋は続けていますが、やはり全身運動が必要なのかもしれませんね。

 

食生活は子供がいるので、規則正しく、栄養のバランスも考えているつもりです。
外食もほどんどなし。時々お惣菜を買う時はありますが、基本は手作り。
食べる時間も毎日決まっています。

 

食事の内容は、我が家のタンパク源は豆腐と鶏むね肉が中心です。
豚肉も使いますが、モモ肉の脂を綺麗に取ってから料理。

 

揚げ物はほとんどしません。脂の摂る量が少ないというのも便秘と関係があるのでしょうか。
どちらかと言うと小食なので、食べる量も関係するのかもしれませんね。

ユミコさんのプロフィール関連エントリー

カイテキオリゴの体験談 ユミコさんの場合
便秘に悩む女性のユミコさんに、カイテキオリゴを試してもらいました。